換気扇のフィルターこまめにお手入れ

換気扇のフィルターは掃除が結構大変です。普段使っている時はただ空気が通り抜けるような感じですが、意外と汚れなどもどんどんついていきます。気がついた時には汚れでベトベトなんていう事もあるのではないでしょうか。特に油もの等をよく料理するお家ではこまめなお手入れが必要かもしれませんね。換気扇のタイプにもよりますが、上からかぶせるタイプの物にしておくとその周辺の汚れなども防げるので楽だと思います。取り替える時もすっぽりかぶせるだけですし、また最近では100円等でも売られているので定期的に取り換えておけばかなりキレイな状態で保てるのではないでしょうか。もちろん洗剤などを用いてこまめに洗うのもいいと思います。ただ時間がない人も多いと思うのでそういう場合はやはり使い捨てのものなどを利用した方が楽でしょう。

換気扇のフィルターの定期交換をお願いしています

去年家を新築し、自分好みの広いキッチンになったので、毎日とても快適に家事を行っています。換気扇周りなど汚れが気になりやすい部分のお手入れも、溜めてしまうとあとあと大変になるので、日々まめにメンテナンスをするようにしています。表面の汚れは毎回洗い物を終えたあと、ふき取りするようにしています。また、子供達が揚げ物が好きなので頻繁に油を使った調理をします。そのため、換気扇のフィルターは、業者が提供する1ヶ月交換タイプのものを契約しています。毎月定期的にフィルターの交換を行ってもらえるので、ゴミも出ませんし、汚れがこびりつくこともないのでとてもよいと思います。毎年年末に大掃除で油汚れを掃除するのがけっこう面倒だったんですけど、去年の年末はびっくりするぐらい簡単に清掃が終わったので驚きました。これから長い年月暮らす家なのでこれからもできるだけ綺麗で快適な状態で暮らして行きたいです。

換気扇には市販のフィルターをつけましょう

料理が好きでキッチンを使う頻度が多いほど気になるのが、換気扇の汚れですよね。どうしても油がついてベタベタになってしまい、掃除をサボると後が大変になります。我が家では、換気扇には市販の白いフィルターを装着しています。そうすることで、換気扇本体の汚れはある程度防ぐことが出来ます。フィルターは、強力マグネットで留めるようになっているので、着けるのもはずすのもとても簡単です。ホームセンターやスーパーマーケットのキッチン用品のコーナーに行くと置いてあるので、汚れが気になる方、掃除を簡単に済ませたい方は試してみてはいかがでしょうか。また、フィルターを付けると見た目が不格好になってしまうフードの外側は、ラップで覆うようにしています。そうすると、ラップを剥がし、新しく付け替えるだけで掃除は完了です。ラップをぴったりと貼れば、見た目もそのままですのでおすすめです。