こまめな換気扇のフィルター交換

我が家の換気扇はしばらくフィルターの取り換えをしていませんでした。そうすると、何だか動きが悪くなってきて、先日、ようやく思い立って掃除してみることにしました。そして、取り外してみてびっくりだったのが、放置してしまっていたために換気扇に汚れがこびりついてしまい、なかなか落ちないのです。強い洗剤を使って、お湯を使ってようやく汚れがとれてきれいになりました。そして、きれいになった換気扇を取り付けてみてびっくりしたのが、本当に動きがいいのです。不自然な音もせず、きっと電気代の節約にもなっていると思います。換気扇のお掃除自体はこまめにしていれば決して大変な作業ではないので、これからは、日にちを決めてフィルターをきちんと取り替えて、汚れを貯めないようにしてみようと思います。実際実家では母がいつもきれいに掃除をしているので、もう長い年月立っていますが、故障なしです。

換気扇の汚れは使い捨てフィルターで軽減されました

換気扇のフィルターはまめに掃除しないとすぐに油や汚れでベタベタになってしまい手入れが面倒でした。コンロのように直接調理に関わっていないのに、すぐにそういった状態になるので不思議なものです。また、このベタつきがなかなか取れなくて厄介なものなんです。重曹やキッチン洗剤、油汚れ用の洗剤を使用してなかなか理想通りにはなってくれません。いくらこすっても、洗ってもニチャっとした嫌な感触が残ってしまいます。また洗った後、水分が乾くのを待つのも私にとっては面倒なんです。タオルで拭き取っても、網目の水滴まで綺麗に拭き取ることができません。そんなイライラと手間を省くために、換気扇の使い捨てフィルターを購入したらだいぶ汚れ方が軽減されました。使い捨てなのでお手入れも楽で、価格も手頃です、私は薬局で購入していますが、以前100均でも見かけたので、そちらも今後試してみようと思います。

換気扇のフィルターのメンテナンス

換気扇は、使えば使うほど、フィルターに汚れが溜まっていってしまいます。お風呂場の場合、カビなどが生えてしまう可能性があり、そのままにしておくと、カビが繁殖してしまう恐れがあります。キッチンの場合は、揚げ物などにより油が付着してしまうこともあり、放っておくと故障してしまうかもしれません。そのため、定期的にクリーニングやメンテナンスをすることをおすすめします。換気扇の汚れを落とすのは大変ですし、メンテナンスを素人がするのは難しい面も多いと思います。また、高いところでの作業は、危険でもあります。そのため、出張で自宅まで来てくれるハウスクリーニングのサービスなどに注目してみることで、クリーニングやメンテナンスを安心して任せることができます。フィルターもきちんときれいにしてくれたり、交換や修理も必要に合わせて行ってくれるので、安心です。